お知らせ:
模倣サイトにご注意ください
ショールーム閉館のお知らせ

ウッドデッキパネル(ウッドパネル)の通信販売



動画紹介

BASIX ウッドデッキパネル BXWA52 の動画をご紹介します。

ファニチャーハウスのウッドデッキパネルの特徴

  • 表面

    表面通常、一辺30cmのパネルは7〜8列ですが、ファニチャーハウスのパネルは等幅に10列で美しいデザインです。
  • 裏面

    裏面裏面は溝がついているため、雨水が床に溜まる事はありません。
  • 側面

    側面側面は2重構造で土台をずらして作られています。隙間なく敷き詰めても木独特の狂いが生じにくい秘訣はここにもあります。

  1. バンキライ(BANKIRAI)とは

    一見、どの商品も同じに見えるガーデン家具ですが、実は素材選びが重要です。耐候性が高く、害虫に強く、変形し難いことがポイント。そのためには重厚感ある緻密な材質を選ばれることをお勧めします。ファニチャーハウスのガーデン家具の素材には"バンキライ"を用いています。腐食しにくい上、害虫にも強く、そのままでも15年以上腐らないといわれており、公園など公共の施設にも多く利用されている木材です。

  2. お手入れについて

    腐食しにくく害虫もつきづらい材質ですので、そのままお使いいただけます。日光が当たるところでは茶褐色に、風雨があたる場所ではシルバーグレーに色合いが変化します。お好みにより、木材保護塗料を定期的(1年毎)に塗ることによりご購入時の状態のまま楽しむこともできます。

  3. ウッドデッキパネルは省エネにも役立ちます

    昔ながらのよしずやすだれを窓の外にかけるだけでなく、ウッドデッキパネルをベランダや庭先に敷いて照り返しを防ぐことで窓からの熱をやわらげることができ、ひいては冷房費の節約につながります。


  BASIX 他店 解説
木材 バンキライ

杉や松(パイン)がほとんど

日本で一般的に流通している素材は「杉」や「松(パイン)」です。
材料を入手しやすく加工もしやすいという利点はありますが、
別途防腐剤処理や塗装の必要があり、耐久性は劣ります。

耐久性 15年以上

5年程度(防腐処理してあるものは除く)

屋内使用で問題がないものでも屋外で使用すると5年も持ちません。
無垢でも屋外の使用に耐えられる木材は限られています。
バンキライの耐久年数は無垢のままでも屋外で15年以上といわれています。

薬剤処理 不要 必要

バンキライは緻密で硬い性質をもち、無垢のままでも虫食いの心配がないため薬剤処理も不要です。他店で販売されているものは耐久性をあげるために防腐や防虫処理をしているものがほとんどです。

重量 1.5kg 0.5-0.8kg程度

重量は木材の緻密さをあらわします。
通常は1枚1kgに満たず、強風の時など飛ばされてしまう心配がありますが、
BASIXのウッドパネルは1.5kgあり安定しています。

デザイン

木板が10列等間隔

木板が7-8列程度で端の板が広めにとられている

クロス柄は一般的には縦横交互に並べます。一般的に流通しているクロス柄のパネルは木板が7-9列程度で端の板が広めにとられているため、縦横交互に並べるパターンしか楽しめません。
しかし、BASIXのウッドパネルは10列等間隔に木板が並べられているため、下右側写真のようにストレートになるバリエーションも楽しめます。

ウッドデッキパネルクロス置き ウッドデッキパネルストレート置き

また最近、"雨にぬれても滑らない"ということでよく見受けられる表面の波加工はしておりません。理由は後から汚れが溝に入りやすく、またささくれができやすいからです。BASIXのウッドパネルの表面は滑らかで、板の間隔が狭いため滑りにくくなっています。

ウッドデッキパネルについて詳しくはこちら


ガーデン家具おすすめ商品


ガーデン家具に囲まれて楽しい時間を過ごす皆様の大切なひと時をお手伝いします。