お知らせ:
模倣サイトにご注意ください
ショールーム閉館のお知らせ

ほっとTIMEコラム

第7話:お料理レシピ スコーン

飽きのこない味で人気のスコーン。口にした時のほろほろとした生地の食感はバターと粉をさらさらになるまで混ぜ合わせる事で生まれます。お好みのジャムやバターをつけて温めて食べると一層おいしいです。

下準備

  • バターは2cm角に切ってよく冷やしておく。
  • 粉類は3回ほどふるいにかけておく。
  • 大きめのボウルと、丸抜き型を用意する。

作り方

  1. ふるいにかけた薄力粉・ベーキングパウダーと塩を合わせてボールに入れる。
  2. 冷えているバターを1のボウルに入れ、バターに粉をまぶしながら指先で押しつぶすようにして、バターのかたまりを小さくしていく。
  3. バターと粉が細かく混ざり合ったら、手のひらにはさんでこすり、さらさらの状態にする。
  4. 粉砂糖を加え混ぜ、生地の中央をくぼませて溶いた卵を入れる。人差し指で円を描くようにして粉と混ぜ、続いて牛乳を入れる。同様に大きな円を描くようにして粉と混ぜ合わせる。
  5. 最後にバニラエッセンスを加える。生地を手で押さえつけるようにして全体を混ぜ合わせる。この時生地を練りすぎないように注意する。
  6. 生地をラップに包んで冷蔵庫に入れ、1時間ほど休ませる。
  7. 打ち粉をふった台に生地をめん棒で3cm厚さにのばし、丸抜き型で抜く。
  8. 180度のオーブンで20分焼く。