お知らせ:
模倣サイトにご注意ください
ショールーム閉館のお知らせ

ほっとTIMEコラム

第12話:天然素材の良さを楽しむ

第12話:天然素材の良さを楽しむ

家具の素材ひとつとっても、実に様々な表情があります。私達日本人は昔より畳のい草や桐のたんすに柘植の櫛など、素材そのものの良さを生かした物達に囲まれて暮らしてきました。天然素材の良いところはなんといっても、使い込むうちに味わいが出てきてしっくりと手や部屋になじんでくるという事でしょう。また、素材独自の表情を楽しめるというところも飽きのこない理由かもしれません。

ジャパニーズ(和)スタイルをモダンテイストとして取り入れる「ZEN(禅)」スタイルが欧米で人気となっています。和の持っている美意識を洋式のインテリアにエッセンスとして取り入れるというものですが、直線的なラインと素材を生かした家具のもたらすモダンなテイストが、幅広く受け入れられインテリアのいちジャンルとして定着しつつあるそうです。私達のいる日本で昔からあった様式が海外でも広まりつつあるというのは嬉しいものですね。

天然素材に直接触れる心地よさ。暮らしに取り入れてみませんか?

ファニチャーハウスでも、チークウッドと竹素材を使用したフロアーマット「AMB203」をご用意しています。洗練された和モダンデザインはナチュラルなイメージなのでそのままに和室にも合うデザイン。 素足が心地よいこれからの季節は、天然素材の肌触りを楽しみながらお使いいただけます。ぜひご覧ください。